東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校付属小学校二子幼稚園 |五島育英会

HOME > 採用情報 > 職員からのメッセージ

職員からのメッセージ

 ○求める事務職員像 ○募集要項  ○職員からのメッセージ

東京都市大学 キャリア支援センター Nさん

現在の担当業務内容を教えてください。

 入職5年目から現在の部署へ配属になりました。学生時代に窓口対応を通じて、ある程度業務をイメージしていましたが、想像以上に広範囲な業務内容であることに驚きました。現在の部署は、まさに社会と学生を繋ぐ架け橋になる部署です。窓口対応はもちろん、進路相談や履歴書・エントリーシートの添削、就職支援プログラムの企画・運営、会計処理等、多岐にわたります。また、これらの業務に加えて、学外との関わりも多く、企業様や他大学の職員の方々と交流を持ち、有益な情報を収集して学生へフィードバックを行っております。全ての業務が学生に直結していることが私のいる部署の特徴であると感じています。

仕事で大変だったことや失敗談を教えてください。

 説明会解禁の時期には、企業の人事担当者や卒業生をキャンパスに多数お招きし、「企業研究会」を実施します。昨年、初めて会場設営を担当しました。1日あたり20以上の教室と懇親会場の設営をメインとして、事前準備から進行までの流れを過去の資料や自分自身の頭の中で想像しながら準備を進めていきました。当日は周りの職員にも柔軟に対応していただき、不測の事態を最小限に抑えることができました。仕事を進めていく中では、一人では成し遂げられないことも周りの協力を得ることで達成できることを改めて実感しました。

仕事のやりがいや今後の目標を教えてください。

 大学生は社会人として踏み出す前の大切な時期です。特に私の部署は学生の将来に大きな影響を与える業務を担います。就職活動における専門的な知識はもちろん、目の前の学生一人ひとりと真剣に向き合い、考えを尊重し理解する力が必要です。さらに学生対応に正解はなく、「十人十色」で決して容易なことではありません。しかし、学生の進路が決定し、一緒に喜び合える瞬間は、その苦労に比例して大きなやりがいとして感じることができます。今後は、学生の最も身近な社会人として温かく見守りつつ、一人ひとりに合わせた的確な指導ができる職員になりたいと考えています。

五島育英会(東京都市大学グループ)の職員を目指す方へのメッセージ

 本学の職員は幼稚園から大学、法人本部など、様々な部署に配属になる可能性があります。活躍できるフィールドは幅広くあり、やりがいや働き方はその部署によって多種多様に感じますが、どこの部署でも「人」を育てることに変わりはありません。また、学生だけではなく保護者や企業様等、都市大グループを支える全てのステークホルダーにも目を向け、幅広い視野を持って業務に取り組むことが大切だと考えます。そんな意識を共有できる方と都市大グループの「未来」を築き上げていければと思います。是非、ご応募ください!

↑上へ戻る

採用情報教員募集