東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校付属小学校二子幼稚園 |五島育英会

HOME > 採用情報 > 職員からのメッセージ

職員からのメッセージ

 ○求める事務職員像 ○募集要項  ○職員からのメッセージ

東京都市大学 入試センター Oさん

現在の担当業務内容を教えてください。

私は東京都市大学 入試センターで以下の業務を行っています。
・入試業務のうち
 学外試験場の確保・調整、指定校推薦入試・外国人留学生入試の実施にかかる書類作成
・高校生向けの広報業務のうち
 高校に赴いての相談会や説明会の手配、過去問題冊子の作成
・その他、電話・メール・窓口における受験生対応、高校生のキャンパス見学対応など
 入試業務を正確・公平・円滑に実施することと、高校生へのアプローチを通じて本学への志願者を増加させることを念頭に、業務を行っています。

仕事で大変だったことや失敗談を教えてください。

 入試の実施は1月から3月ですが、私が担当している学外試験場業務では、夏頃までには会場の予約が完了している必要があります。業務を引き継いだ年は取り掛かりが遅れ、試験場に適した会場がなかなか見つからず、肝を冷やしました。
 なんとか確保することができましたが、他の業務に支障をきたし、先輩方に迷惑をかけてしまいました。この経験からスケジュールの管理と確認を行い、優先順位をつけて業務を遂行することの大切さを学びました。

仕事のやりがいや今後の目標を教えてください。

 やりがいは「最前線で受験生とやりとりができること」です。言葉一つとっても、人によって受け取り方は大きく違います。だからこそ目の前の人の目線に立って考え、適切な情報、話法、言葉を選ぶ必要があります。相談者に興味を持った表情や、腑に落ちた表情を見せてもらうと嬉しくなります。
 今後も、東京都市大学の魅力を伝えられるよう、さらに「楽しくてよくわかる説明や相談」ができるよう勉強と工夫を続けていきます。

五島育英会(東京都市大学グループ)の職員を目指す方へのメッセージ

 大学間でも競争が進行する現在、東京都市大学では2030年に向け、「国際都市東京で存在感を示す有数の私大」となるべく、教職員が一体となり取り組んでいます。楽観視は決してできませんし、大学に求められる役割はこれからも更に増え続けます。
 しかし私たちの仕事は、未来の日本を担う人材をサポートし、教育・研究機関を経営していくという非常にやりがいのある仕事です。志ある皆様と共に働ける日を楽しみにしております。

↑上へ戻る

採用情報教員募集