東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校付属小学校二子幼稚園 |五島育英会

HOME > 採用情報 > 職員からのメッセージ

職員からのメッセージ

 ○求める事務職員像 ○募集要項  ○職員からのメッセージ

東京都市大学 総務課 Yさん

現在の担当業務内容を教えてください。

 文書管理、補助金の申請、施設の貸出、式典・行事の準備・運営、学校基本調査などの文部科学省をはじめとする諸官庁が実施する調査の取りまとめを担当しており、学生とかかわる現場の仕事ではなく、主にバックヤードでの仕事に携わっています。
 また、「その他いずれの部署にも属さない庶務に関すること」も総務課の業務の一つとして位置づけられているため、常に広い視野を持ち、各部署との連携を図りながら、大学全体が日々滞りなく運営できるよう、不測の事態や、多岐に渡る業務に取り組むことを日々心がけています。

仕事で大変だったことや失敗談を教えてください。

 各種申請書類の受付業務に慣れ始めた頃、“仕事”を“作業”としてこなし、仕事の本質を蔑ろにしてしまう時期があり、その結果、確認漏れが頻発し、事務手続きを遅延させてしまう事がありました。
 ルーチンワークを多く含む業務とはいえ、考慮すべき大学の規程やルールは、一つ一つの仕事で異なり、それらと向き合いながら確実な処理が求められることを改めて学びました。今後は、正確な処理はもちろんのこと、より生産的かつ効率的な処理ができる書式への改正や運用方法の見直しにも力を注ぎたいと考えています。

仕事のやりがいや今後の目標を教えてください。

 入学式、学位授与式などの会場設営業務で携わった式典が無事に終了したときは、大きな達成感とやりがいを感じます。毎年挙行している式典とはいえ、迎え入れる学生、送り出す学生は、その年によって違うため、特別な思いを持って取り組んでいます。 
 今後は、学生とのかかわりが少ない現在の業務内容の中で、いかにして今まで以上に、教育研究活動へのフィードバックができるのかを検討し、実行していきたいと考えています。

五島育英会(東京都市大学グループ)の職員を目指す方へのメッセージ

 グローバル競争の激化、少子高齢化などを中心として、教育を取り巻く環境と社会が求める人材像は、今後も目まぐるしく変化を続けます。本法人は、そんな急変する社会のニーズに対応するべく、幼稚園から大学、自動車学校といった、幅広い教育の現場で活躍する教職員が一つになり、これまで積み重ねてきた歴史を継承しながら、高い目標に向かって、挑戦し続ける必要があると考えており、本法人を目指す方にも、高い向上心と積極性は不可欠な要素ではないかと思います。
 責任感とやりがいを感じながら、切磋琢磨する職員の一員として、一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

↑上へ戻る

採用情報教員募集