東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校付属小学校二子幼稚園 |五島育英会

HOME > 五島育英会概要 > 学校一覧 > 東京都市大学塩尻高等学校 普通科コース制への再編 と 新校舎の建築について

東京都市大学塩尻高等学校

東京都市大学塩尻高等学校 普通科コース制への再編 と 新校舎の建築について

 東京都市大学塩尻高等学校(長野県塩尻市 校長:赤羽利文)は、2014(平成26)年4月より、新たな教育理念、教育目標、教育システムの下、現行の普通科、総合工学科の二学科体制から、普通科コース制(国公立難関私大コース、総合進学コース、サイエンステクノロジーコース、スポーツコース)へ再編することを軸とした学校改革を行うこととなりました。

これに併せ、多様化する教育環境に対応し、特色ある設備を備えた新校舎の建設及び既存校舎を改修いたします。

伝統ある工業系技術者の人材育成は、今後普通科のサイエンステクノロジーコースとして継承し、高度な技術者の育成を目指します。「ものづくり」の基礎を学びながら、大学進学も目指すことのできるコース制の導入は、長野県下では初となります。

なお、既存の総合工学科は、2013年度をもって募集を停止し、在籍生が全員卒業した時点で廃止を予定しております。2011年度より募集を停止しておりました自動車科につきましては、2013年3月の卒業生をもって在籍生が不在となったことから廃止いたします。

本校では、少子化による就学人口の減少、社会状況の変化などにより本校を取り巻く環境の変化など長期的展望を見据えながら、今後も継続して改革に取り組み、生徒一人ひとりの希望に応える多様な進路の実現を図るとともに、地域に信頼される魅力あふれる学校創りを目指してまいります。
 

学科の再編と教育改革の概要

【学科の再編について】
(1)再編年月日: 2014(平成26)年4月1日
(2)学科再編 : 全日制 普通科の1学科体制とします。
 1.コース制を導入いたします。
  ・国公立難関私大コース      
  ・総合進学コース・サイエンステクノロジーコース・スポーツコース
 2.1学年7クラス編成を予定しております。

【新たな教育理念と教育目標について】
(1)教育理念 : Creation & Dignity -創造と品格-
21世紀の新しい時代の文化の創造、社会のイノベーションを担え、社会に貢献できる人材育成。
誇りを持ち、時代を切り開く責務を果たすことを通じて人間としての品格を陶冶し、明るさと希望に満ちた心の豊かさを与えてくれる知性を育みます。

(2)教育目標 : i-access  -世界と知への道筋-
世界を舞台に活躍する若者を育みます。
 (i-accessとは、以下の7項目の頭文字を編成したものです。)
 international & intelligence  グローバル化に対応した人材と“知”を育みます
 attainment  高い学力を含めた受験学力の養成をします
 career  キャリア形成と人間力の育成を行います
 club activity  クラブ活動を通じて、体力向上を図ります
 event  楽しく達成感のある行事があります
 science - technology  科学と技術で世界に貢献できる人材を育成します
 satisfaction  生徒満足度の向上に努めます

新校舎の建築及び既存校舎の改修について

(1)建物の概要:
    鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
    延床面積  12,188.47 平方メートル
    ・新校舎 <新築> (地上4階) 3,282.90 平方メートル
    ・新体育館棟  <新築> (地上2層) 3,124.00 平方メートル
    ・本館、実験実習棟  <改修> (地上3階) 5,781.57 平方メートル
     
(2)工 期 :
    着工予定       2013(平成25)年8月
    竣工予定       2014(平成26)年8月(新校舎)
    事業完了予定     2015(平成27)年3月

(3)コンセプト:
1.[1] 授業・自学自習や、教師と生徒とがコミュニケーションを育む“教室棟エリア”と、[2]グラウンドや体育館など“運動施設エリア”、[3]食堂など“厚生施設エリア”を明確にし、わかりやすい校舎配置に改良し、明るく元気な学園生活を送れる快適な空間を創ります。
2.新校舎と既存校舎を渡り廊下で繋ぎ、中央中庭を中心とした回遊型校舎配置にして、多くの教職員と生徒の目で見渡すことが出来る安心・安全な学校とします。

(4)特徴:
新校舎  : 4階建の校舎を新築します。
4階全フロアには、生徒の高い学習意欲にこたえるための自習スペース、個別指導ブース、グループ学習室、図書室等を備え、チューターによる特別指導などをサポートする学習支援センターを開設します。

新体育館 : 新校舎に隣接した2層式4階建の体育館を新築します。
1.長野県内の高校では最大級規模の移動観覧席(360席)を擁する1060名収容の多目的ホール(講堂兼体育施設)を設置します。(1階・2階に相当)
2.天井高12m~15mを有する、膜構造の屋根をかけた明るいアリーナ(体育館)を設置します(3階・4階に相当)。外周(4階に相当)には、1周122mのランニングコースと筋力トレーニングスペースを設置します。

その他  : 既存の本館、実験実習棟を改修します。


キャンパス外観 | 建物の概要:◆鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造◆延床面積12,188.47平方メートル(・新校舎<新築>(地上4階)3,282.90平方メートル ・新体育館棟<新築>(地上2層)3,124.00平方メートル ・本館、実験実習棟<改修>(地上3階)5,781.57平方メートル)

キャンパス外観

(画像をクリックすると各建物の構成が確認できます。)


中庭より臨む新校舎外観

中庭から望む新校舎


学習支援センター 自習室 | 4階全フロアには、生徒の高い学習意欲にこたえるための自習スペース、個別指導ブース、グループ学習室、図書室等を備え、チューターによる特別指導などをサポートする学習支援センターを開設します。

学習支援センター 自習室 (新校舎4階)

4階全フロアには、生徒の高い学習意欲にこたえるための自習スペース、個別指導ブース、グループ学習室、図書室等を備え、チューターによる特別指導などをサポートする学習支援センターを開設。


学習支援センター 図書室 | 4階全フロアには、生徒の高い学習意欲にこたえるための自習スペース、個別指導ブース、グループ学習室、図書室等を備え、チューターによる特別指導などをサポートする学習支援センターを開設します。

学習支援センター 図書室 (新校舎4階)


新体育館 1階 多目的ホール(講堂兼体育施設) | 長野県内の高校では最大級規模の移動観覧席(360席)を擁する1060名収容の多目的ホール(講堂兼体育施設)を設置します。(1階・2階に相当)

新体育館 1階 
多目的ホール
<教室棟1・2階に相当>
長野県内の高校では最大級規模の移動観覧席(360席)を擁する1060名収容の多目的ホール(講堂兼体育施設)


新体育館 2階 アリーナ | 天井高12m~15mを有する、膜構造の屋根をかけた明るいアリーナ(体育館)を設置します(3階・4階に相当)。外周(4階に相当)には、1周122mのランニングコースと筋力トレーニングスペースを設置します。

新体育館 2階 アリーナ

<教室棟3・4階に相当>
天井高12m~15mを有する、膜構造の屋根をかけた明るいアリーナ。外周部分には、1周122mのランニングコースと筋力トレーニングスペースを設置。



学校法人 五島育英会 東京都市大学塩尻高等学校
 所在地: 〒399-0703 長野県塩尻市広丘高出2081 
 校 長: 赤羽利文
 創 立: 昭和31年(1956年)
 教職員数: 69名
 生徒数: 799名<2013(平成25)年5月1日現在>
 ホームページ: http://www.tcu-shiojiri.ed.jp/


大きな地図で見る

ホームページ更新情報URLhttp://www.tcu-shiojiri.ed.jp/rssedit/information.xml

↑上へ戻る